就職サイトの求人票のチェックポイント

ここをチェックして企業の真意を探ろう

 就職サイトはとても便利な媒体です。中には転職サイトを就職のために使う人もいるかもしれません。いずれにしてもそこにはたくさんの求人票が眠っています。

 エージェントではそれを提示してくれますし、サイト上に掲載されている情報を求人票の一部として捉え、各企業のそれを見比べてみるのもいいでしょう。

 この求人票にはあらゆる項目が並べられていますが、ここには企業の真意が隠れています。特に就職サイトの求人票ではこれを見極める能力が求められます。

 募集職種、これは必ず記載されていますが、それが本当に自分の望んだ職種であるかどうかをチェックしておきましょう。職務・業務内容も然り。

 さらに応募対象者、待遇もチェックポイントとなります。企業によってはアピールや企業の理念・特徴を記載しているので、ここも見ておかなければなりません。

 つまりは、それに当てはまる人を募集しており、それ以外の人は募集するなという真意もそこにはあるのです。
 

応募書類や面接に活かしたい求人票の内容

 この就職サイトの求人票の各チェックポイントは、応募書類や面接に活かすことができます。

 わざわざネット上などに公開しているわけですから、「私はそのポイントを押さえた人間です」ということを履歴書に書いたり面接でアピールすれば採用へと近づくことができるのです。

 少なくともそれを無視した書類しか書けない、それに触れないようなアピールを面接で行う人よりも好印象となるはずです。
 
 
<関連記事>

  • 計画・目的に沿った仕事探しを
  • 悪い求人に引っかからないためには

  • 関連記事

    コメントは利用できません。

    ページ上部へ戻る