高卒での就職、金融業界の状況

1.金融関係の仕事内容とは
 高卒の学歴で金融業界に就職することは可能でしょうか?もし就職できた場合は、どのような仕事内容で、年収はどのくらいで、どういう性格の人が向いているのでしょうか?

 金融業界の場合、総合職の未経験採用であれば基本、大卒男性で25歳くらいまで、事務職の未経験採用であれば短大~大卒の女性で同じく25歳くらいまでです。学歴や実務経験などを見て判断されます。30歳前後になると、金融業界での経験がなければ採用される見込みはわりと難しいと言わざるをえません。

 しかし現在は投資環境がよく、大手の証券会社は軒並み採用枠を増やしているそうですから、証券アナリストや証券外務員Ⅰ種、コンプライアンス等の資格を保有していれば、採用面接に確実に有利に働きます。持っていれば、中小証券会社のアナリストの道も開けるかもしれません。

2.金融業界の年収

 アナリストは狭き門なので、もし証券会社に入社したら最初は営業職に回される可能性が高く、これは知識面よりも人柄や打たれ強さのほうが大切な要素になってきます。
 
 高卒という学歴であれば、金融業界では企業によって年収的に少しだけ不利な方に入ることはありますが、それでも自己ディーラーなどの職種で、成功すれば何千万という年収を稼ぐことも不可能ではありません。

 高卒でも消費者金融や生命保険会社、不動産業界なら採用される可能性は高くなります。取得できるようでしたらFP資格などを保有しておけば採用に有利になります。
 営業や債権回収などのハードな仕事内容になりますので、それ相応の熱意や覚悟が必要になります。しかしそういった業務に適性があれば同年齢の大卒より高い年収を稼ぐこともありえます。

おわりに
 その他の金融関連のお仕事というのであれば、一般企業に入社して経理などのお金回りの仕事に就き、実務経験を積むことで、経理財務のスペシャリストとしての道を歩むほうが年収的にもよいと思われます。
 
 このように経理に明るい人材は年収的には同年齢の労働者の中で突出して高いわけではありませんが、求人は数多くありますので自分に合うような企業を見つけやすいかと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る